弊社のサービスについて

Sedexのサービス

バイヤー向けサービス

Sedex Analyticsは、サプライチェーンの包括的なビューを提供します。これにより、コンプライアンス違反などの一般的な調査結果を表示できるだけでなく、性別や労働者タイプごとの労働者の内訳の概要を提供する労働者分析も可能です。

バイヤー向けのSedexのサービスは、サプライチェーンの可視性を提供し、サプライヤーの倫理的および社会的パフォーマンスを理解に役立ちます。 はじめに倫理的なデータ・プラットフォームであるSedex Advanceでサプライヤーとリンクします。 次に、サプライヤーの自己評価アンケート (SAQ: Self assessment Questionnaire) の情報を要求するか、SAQの完了要求の開始します。 Sedexのリスク評価ツール (Risk-Assessment Tool) では、SAQに対する応答と、セクターおよび地域に対して固有のリスクスコアを表示します。

Sedex Analyticsでは、サプライチェーンの包括的な全体像を把握し、コンプライアンス違反などの一般的な結果を表示できるほか、性別および就業者タイプ別の就業者内訳の概要を示す就業者分析も表示できます。

 

関連監査会社と協力し、SMETAの監査方法論を用いて、サプライヤーの拠点で監査を行うことができます。

サプライヤー向けサービス

Sedexを使用すると、情報を一度記録して複数のバイヤーと共有することが容易になり、顧客のニーズに迅速に対応し、重複を削減できます。 自己評価アンケート (SAQ: Self assessment Questionnaire) では、ビジネスの倫理的なパフォーマンスに関する重要な情報を収集し、複数のバイヤーがアクセスできるSedex Advanceプラットフォームにて共有できます。

バイヤーは、関連監査会社と連携して、拠点のSMETA監査を開始できます。 これにより、自身の拠点に関する詳細な情報がバイヤーに提供され、将来に備えて実行できる改善点も指摘されます。

Sedexメンバーディレクトリを使用は、該当サプライヤーを探しているバイヤーと連絡を取り、ビジネスの成長のサポートに役立ちます。