Sedex について

Sedex について

Sedexは、世界を代表する倫理的取引サービスプロバイダの1つで、グローバルサプライチェーンの労働条件の改善に取り組んでいます。

企業が、責任あり持続可能なビジネス慣行を改善し、責任を持って調達を行える様、実用的なツール、サービス、コミュニティネットワークを提供します。

Sedexを使用により、社会的および環境的パフォーマンス管理をより効率化し、サプライチェーン内において働く人々を保護するために企業が協力できます。

Sedexは食品、農業、金融サービス、衣類、衣料品、包装、化学物質など35の産業分野にまたがる180カ国・地域において6万以上の会員が存在します。

ロンドン、グルグラム、サンティアゴ (チリ)、上海、シドニー、東京にオフィスがあります。

Sedexは責任ある調達の分野において15年以上にわたる専門知識を有し、国連やETI(倫理取引イニシアチブ)等、世界で最も認知度の高いブランドや標準設定機関と連携しています。

複数階層のデータのよりシンプルな管理

当社の製品とサービスを使用することで、会員は、多層の責任ある調達データを簡単かつ効率的に管理できます。 また共通の情報を共有し協調すると同時に、標準化された形式とレポートを活用できます。

コスト・パフォーマンスに優れたソリューションの提供

Sedexは会員制組織であり、会員が必要とする、責任ある調達データ、テクノロジー・ソリューション、製品、サービスの提供に完全に重点を置いています。 また、当社の規模と専門知識は、会員と関係者を結集して、様々な業界標準と方法論の統合の推進に役立ちます。

継続的な改善の推進

サプライチェーン管理は、継続的かつ協調的な改善のプロセスとして私達は理解しています。 私達の監査方法論は、企業が改善の機会を特定し、サプライヤーと協力して変更を行うのに役立ちます。また、サプライヤーがデータを複数の顧客と共有できるようにすることで、重複と「監査疲労」を軽減します。

Sedex Advance

Sedex Advanceは、バイヤー、サプライヤー、監査人が情報を迅速かつ簡単に保存、共有、レポート可能な世界最大の共同プラットフォームの1つです。

バイヤーの場合、サプライ・チェーンのパフォーマンスを理解し、改善の機会の特定と行動がより簡単になります。

サプライヤーの場合、同意した形式で複数のバイヤーと情報を容易に共有できます。 これにより、不必要な重複作業に費やす時間が軽減されます。

SMETA

Sedexの独自の監査方法論である SMETA は、世界で最も広く使用されている企業社会監査手順の1つです。 労働権、健康・安全衛生、環境、ビジネス倫理を含むの責任あるサプライチェーン活動を評価する世界的に認められた方法を提供します。

Sedex関係者フォーラム (SSF)

Sedex関係者フォーラム(SSF)は、SMETAおよびその他の関連ツールの進行中の開発を通知する、会員、関連監査会社、およびその他関係者の混合グループです。 SSFは、ブランドや小売業者、NGO、業界の専門家/団体、倫理的取引監査に大きく関わる監査会社などのワーキンググループで構成されています。 現在、英国、中国、中南米で活動しています。

warehouse distribution worker in supply chain

私達が行っていないことは

私達は監査をせず、認定もしません。 私達は、責任あるビジネスをグローバル規模で発展するための独立したフレームワークを作ります。

質問

Sedex、会員、システム、および倫理的監査に関する一般的なお問合せに対する回答については、「FAQ」ページを参照してください。

その他の質問については、弊社の問合せ先ページをご覧下さい