Sedexプラットフォームの変革

オペレーションと責任ある調達を効果的に管理するには、可視性、透明性、利害関係者との強い関係性が重要です。これは、COVID-19のパンデミックによる混乱と要求からみてわかるように、今日ますます明らかになっています。

そのような管理を実行する為には、変化する顧客や市場の要求に、迅速かつ効果的に対応するプラットフォームが必要となります。

柔軟性と俊敏性は、成長への道を順調に進み、オペレーションとサプライチェーンの責任ある管理を実行するための重要な要素です。Sedexは、この新しい分野での更なる成功を目指し、プラットフォームの変革に取り組んでいます。

 

2021年から2022年の間に、主要なプラットフォームの再設計を行います

2021年から2022年にかけ、会員様からのフィードバックに基づき、プラットフォーム改革プログラムに取り掛かります。

新しい機能を設計し、自動化を組み込み、パフォーマンスを強化することにより、会員とそのチームに次世代の体験を提供します。この変革により、柔軟性、スピード、価値が向上することが期待されています。

 

なぜプラットフォームの変革を行うのか

プラットフォームを再設計することは、グローバルサプライチェーンにおける労働条件を改善するために必要な、最も信頼できる効率的な情報、ツール、及びサービスを提供するという私たちの目的の中核をなすものです。

 

Sedexは、世界中に存在する会員の、責任ある調達へのコミットメントをサポートいたします。そのために私たちは、会員の要望に沿えるような新プラットフォームの設計に取り組んでいます。

 

Sedexが重要視していること

Sedexは、プラットフォーム全体の変革に重点を置いています。

以下は、私たちが2021年に取り組んでいる事の一部です。

 

  • 自動化によりワークフローをスピードアップし、簡素化することで、会員が責任ある調達の重要な業務に集中できるようにする
  • お客様のニーズに合ったユーザーエクスペリエンス(UX)の再設計
  • データへのアクセスや、サプライチェーン全体の利害関係者との連携を簡単に
  • 会員の監査プロセスの合理化
  • パフォーマンスの強化による、データアクセスの最小限の遅延と高い信頼の実現

 

会員が新しい機能にアクセスするにはどうすればよいですか?

スムーズな移行を実施する為に、2021年から2022年にかけて新機能を段階的にリリースしていく予定です。 また、会員のニーズやフィードバックが反映されるように、随時、最新情報をお知らせいたします。 重要な目標値やニュースに関しては、通常のコミュニケーションチャネルを通してお知らせいたします。

 

会員はどうしたら新機能を利用できますか?

会員からのフィードバックは、プラットフォームの変革の中心となります。フィードバックをプラットフォームの再設計に確実に反映させるために、早期アクセスグループ(EAG)プログラムを設置いたしました。このプログラムに参加すれば、会員は新機能が展開される前に、プレビュー行い使用することが可能です。 EAGの会員は、責任ある調達のための次世代プラットフォームの設計に関わり、新機能をいち早く利用することができます。

 

詳細については、どこに連絡すればよいですか?

ご不明な点がございましたら、 [email protected] にメールまたは、通常のSedexの連絡先(日本ヘルプデスク:03-4520-9729)にお問い合わせください。