関連監査機関

Sedex の関連監査機関(AAC)は監査データの保存、共有、保存データの活用が可能になり、監査実施に必要な最適化されたプロセスが利用できます。

Sedex の関連監査機関(AAC)アカウントを持つ監査機関のみがSMETA監査を実施し、1つのアカウントで複数の場所からのデータを管理するために使用できるSedex Advanceシステムの機能と利点にアクセスできます。

Sedexは、関連監査機関(AAC)申請プロセスを再開しました。 AAC登録希望の監査機関は、完全なAPSCA会員である必要があります。申し込みを希望する場合は、申し込みフォーム 記入後、applyforaac@sedex.com に送信してください。

Sedex監査品質プログラム

Sedex は、SMETA と監査データの品質を向上させ、Sedex会員のために責任ある調達に積極的な変化を 促すために、監査品質プログラムを開発しています。

本プログラムの一環として、以下のプロセスを見直し、開発に取り組んでいます。

1. 関連監査機関としてSMETA 監査を実施できる監査会社を選定

2. SMETAの最低要求事項への適合

3. 適切な不服申立手続きの実施

4. 監査人が適切に監査を実施し、一貫して監査データを適切に理解しているかを継続的にパフォーマンス管理

Sedexは、2020年半ばに監査品質プログラムを開始する予定です。

 

Sedex の関連監査機関(AAC) (APSCA会員)

現在、SedexとSMETAを利用している関連監査機関は以下です:

Sedex の関連監査機関(AAC) (APSCA会員) のリスト

下記にリストされているAACはAPSCAの会員であり、あらゆる種類の書式またはSMETA監査を制限なく実施することができます。

  • ABS Quality Evaluations Inc.
  • Accordia Global Compliance Group 
  • ALGI
  • APCER
  • API Audit Limited
  • Arche Advisors 
  • AUS – Meat 
  • Benchmarks Co., Ltd.
  • BSI Group
  • Bureau Veritas
  • Bureau Veritas Certification
  • Centre Testing International Corporation
  • Control Union Certifications
  • CSR SOLUTIONS LIMITED
  • DNV GL
  • DQS CFS GmbH
  • Elevate Limited
  • Ethical Trade Services Africa
  • EUROCERT SA 
  • Eurofins
  • Extensive Standard Technical Services Co., Ltd.
  • GlobalGroup Certification., Ltd
  • GSCS
  • Insite Compliance
  • International Compliance Group
  • INTERTEK 
  • Leverage Limited
  • Lloyd’s Register
  • LSQA
  • NSF Certification UK Ltd
  • Omega Compliance
  • Openview Service Limited
  • Partner Africa
  • Primus Auditing Ops
  • QIMA Ltd
  • RINA SERVICES S.p.A
  • SCS Global Services
  • SGS
  • Sipas
  • SMT Global Ltd (Excel Sustainability Management & Technology Co.)
  • Social Compliance Services Asia 
  • TUV NORD CERT GmbH
  • TUV Rheinland
  • TUV SUD
  • UL
  • V – trust
  • Verisio Ltd
  • Verner Wheelock (incorporating KSSA)

Sedex の関連監査機関(AAC) (APSCA会員(仮))のリスト

下記にリストされているAACは、現在APSCA会員になるための申請手続きを行っている監査法人であり、2020年9月30日までは制限なくあらゆる種類の監査を行うことができます。APSCA会員になると、上記の「AAC(APSCA会員)」リストに移動しますが、9 月 30 日までに APSCA 申請が未決定の場合は、下記の「AAC(非 APSCA 会員)」リストに移動し、2020 年 12 月 31 日まで猶予期間に入ります。

  • AJA Bangladesh Ltd
  • FLO-CERT GmbH
  • IBL Africa
  • IQ Net Ltd
  • TUV Austria
  • URS Verification Private Limited

Sedex の関連監査機関(AAC) (APSCA非会員) のリスト

下記にリストされているAACは、APSCA会員ではありません。2020年12月31日まで6ヶ月間の猶予期間となっており、この期間中はノンコンプライアンス(不適合事項)を確認するためのフォローアップ監査の実施のみ認められています。これらのAACがAPSCA会員になった場合、上記の「AAC(APSCA会員)」リストに移動します。

  • ACTE International
  • Manumit87
  • Ecocert IMOswiss AG
  • Hong Kong Q.C. Center
  • Institute of Quality and Control (IQC)
  • MPS – ECAS
  • QMSCERT
  • The Reassurance Network
  • Wieta

Sedex の関連監査機関(AAC)になるメリット

  • SMETA監査が実施できる
  • Sedexシステムへの永続的なログインができる
  • サプライヤーが監査を依頼する時、サプライヤーはSedexシステム上に 登録されている監査機関を選択できる
  • Sedex会員から監査パートナーとして指名された場合、AACはその会員の自己評価(SAQ)データにアクセスができる
  • 自社の監査員がアップロードした監査報告書のデータ(ノンコンプライアンスなど)を閲覧できる
  • 監査法人の監査データを中央表示できる